外国人技能実習生の受入れ・ご相談はお気軽にお問合せください

mail address : info@icbn.or.jp

ご挨拶

当組合は、各組合員企業様との相互扶助の精神に基づき、各組合員企業様の為に必要な共同事業や自主的な経済活動を促進、且つ、その経済活動的地位の向上を図ることを目的として異業種事業共同組合として発足しました。

国際貢献を目的に、開発途上国への日本の優れた技術・技能・知識を移転し、その国の発展を願う技能実習生受入れ制度のサポートを行い、技能実習生を受入れ、日本の精神を享受させる機会を得ることは、各組合員企業様にとっても繁栄を後押しし、世界規模で社会貢献することに繋がるのではないでしょうか。

○何故、ベトナム人なのか?
私が住むベトナム ホーチミンの人々はとても人懐っこく親切です。ホスピタリティが高く所々で心使い心配りを感じ、とても気分よく生活する事が出来ます。要所には寺院が存在し仏教に熱心な民族性を垣間見る事が自然に出来ます。
生活習慣も宗教観も日本に通じるものがあるのではないでしょうか。
東南アジアの国々の中でも特に勤勉で熱心に勉学に励む傾向が強いと思います。大学に進学すると優良企業に就職ができ高給が約束されているからでしょう。しかし世界に比べるとまだまだ所得は低く、ホーチミンの平均月収は約5万円位です。その中でも女性の社会進出が目まぐるしく、リーダーシップを発揮し活躍している女性の姿をよく目にしとても心強く感じます。これから益々の経済発展が期待できますね。
平均年齢が27歳と若いエネルギーに満ちた国ですから経済発展と共に高い消費意欲と向上心をひしひしと感じます。ヤングファミリー層の夢は自家用車を購入する事みたいです。
まさに高度成長期の日本みたいですね。
これらが私がベトナム人を推薦する意義です。
グローバルな社会を築いていくためには、世界の技術レベルを底上げする事はとても重要だと思います。
世界のリーダーとして、益々発展して行く日本の企業として、共に歩んでいきましょう。
ICBN事業協同組合
理事長鶴田太一

ICBNとは“ International Contribute Business Network ”の略です

国際貢献ビジネスネットワーク事業協同組合とは、ボーダレス社会の現代に於いて世界の成長とエコロジーの融合をテーマに行動を起こし、ビジネス社会での一つ一つの繋がりを第一にネットワークを構築し共生共創の精神の基、世界の平和と繁栄に貢献する法人・個人の団体である。

ICBNとはこんなことをしています

①技能実習生への行儀作法の教育
②技能実習生への日本語教育
③歴史ある日本の魅力紹介
④組合員の国際交流及び社会貢献サポート
⑤技能実習生への技術、技能、知識の供与
⑥その他の事業
など 我々は先ず、世界の中での日本の立ち位置を考え、魅力ある日本のファンを世界中に構築すべく力強い日本を取り戻す運動を展開してまいります。


組合概要

組合名
国際貢献ビジネスネットワーク事業協同組合(許1808000013)
所在地
大阪府高槻市城北町1丁目1番18号
TEL
072-670-3339
FAX
072-669-7677
設立年月日
平成15年8月11日
理事長
鶴田太一
加入資格
本組合の定款に定める下記業種の事業者であること(※その他の職種はお問合せ下さい)
■介護事業 ■ 農業関係 ■ 漁業関係 ■ 建設関係 ■ 食品製造関係 ■ 繊維・衣服関係
■ 機械・金属関係 ■ その他(16職種)
送出し提携国
ベトナム
URL
http://icbn.or.jp
その他の事業
・ 組合を通しての融資事業
・ 事務機器及び消耗品の共同購入事業
・ 車両の共同リース事業
・ 経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供事業
・ ETC車両を対象とした高速道路等の通行料金割引制度の共同利用
・ 損害保険の代理店事業
・ 福利厚生に関する事業
・ その他、上記に附帯する事業
© 2017 国際貢献ビジネスネットワーク事業協同組合